事業紹介

G-POWER 「ジーパワー」とは

開発から早13年を経てもなお進化し続ける、他では真似の出来ない純度100%ガラスコート剤「G-POWER」。

住宅の内外装、ホテルの水回り、店舗内装関連、車、太陽光パネル、スマホに至るまで、世の中の全てのものに使用できると言っても過言ではありません。

2004年に防弾ガラスをナノ化することに成功し、その後あらゆるデータを収集し試験を繰り返して7年後の2011年より販売開始となりました。中国や香港、台湾での車だけの分野でもガラスコーティング施工実績は4万台以上になります 。

 

開発から13年目
2004年に純度100%のガラスコート剤が完成して早13年目に入りました。これからもG-POWERは進化し続けます。
防弾ガラスから誕生
防弾ガラスの製造過程から誕生した他で真似できない技術。
ナノ化
ナノ化技術(超微粒子)により溶剤が傷に入り込み、過去のガラスコートの欠点であったクラック(割れ)が軽減。
膜の薄さ
膜厚(まくあつ)は1回塗りで0.2~0.8マイクロメートル。※水塗とスチームで違います。
18層の被膜
1回の塗布でガラス被膜が6層、3回塗布するので18層に。
保証について
製造は日本大手ケミカル企業。製品品質保証は1年間。施工保証は3年間、ノーメンテナンス。
持続性
無機溶剤100%のガラスコート剤、紫外線に強く剥がれにくい。ノーメンテナンス8年~11年間の実験による実績有。
対応性
ほとんどの物に対してコーティング可能。
施工に特殊機器不要
G-POWERは水触媒につき機械不使用。講習を受講すれば誰でも施工可能。
全色対応
水触媒なので斑になりにくく、塗装面の色を選ばない。
施工が早くて長持ち
中型車で、作業者2名で約1時間半で施工可能。引き渡しは即納が出来ます。
物流コストが低コストで
1㍑で車なら約90~100台分の原材料が発送出来ます。
耐衝撃吸収型
検査機関によるデュポン式耐衝撃試験データの結果に基づく。
鉛筆硬度9Hを実現
検査機関による試験データの結果に基づく。
耐熱性と耐冷性
耐熱800度までOK。耐冷はマイナス54度までOK。検査機関の結果に基づく。

 

G-POWERのブランドコンセプトとは

「保護」「美化」「再生」

環境を考えたとき、G-POWERコーティングは、「保護」「美化」「再生」をコンセプトとしてコーティングを行います。

保護
1回の塗布、800nmの膜厚を多層施工する事が出来ます。布や紙等以外の染みこまなない物には何処にでも施工が可能です。これは他社には真似の出来ない技術です。
通常3回重ね塗りを行い、膜厚を厚くすることで、固いだけでなく弾力性を持って商品を保護します。

美化
G-POWERコーティングにより、光を取り戻し、塗布した物を美しく保ちます。

再生
清掃し、GPOWERコーティングすることで、商品の輝きを取り戻し、再生させ美しさを継続させます。

 

ガラスコーティングというと、一般的には車などをイメージする業界でしたが、「G-POWER」では、そのような固定概念にとらわれず、ホテルの水回りから太陽光の発電パネル、新幹線や住宅、スマホ、etc‥など様々な業界に「どこでも簡単にコーティング!」を合言葉に、物をキレイにする商品の販売をとおして、お客様に感動を提供していきたいと考えています。

このガラスコーティング剤は、いろいろな物・パーツに簡単に施工が出来て、他社より耐久性も高く、価格もリーズナブルであることから、販売や施工するマーケット、お客様の範囲にこだわる必要が全く無いからです。

無機質溶剤100%の純度を誇るガラスコーティング剤は、超微粒子成分が下地まで浸透硬化し、水分と化学反応を起こし、劣化の少ない硬化ガラス(Sio2)の膜に変化し、塗装面を膜で覆うことにより、水を弾かない親水性の表面を作り、ホコリはもちろん、雨水などの汚れがつきにくく、仮に汚れがついた場合も水洗いでOKですし、ガラス膜は紫外線劣化がなく酸性雨や有害物質にも強く、圧倒的な耐久性・耐候性が特徴となっています。