クルマ専用特殊コーティング

新車のような輝きが復元します

G-POWERが誕生し、まず初めに大きな需要があったのはクルマ向けのコーティングでした。当初は特に中国からの需要が多く、既に4万台以上の施工実績があります。
現在車コーティングは国内、海外含め多くの施工実績があり、G-POWERのコーティング性能を表す代名詞となっています。

G-POWERによる車コーティングの特徴を一言で表すと「光沢持続性」であります。また、車の内装も施工が可能という業界初のコーティング用途により、あらゆるニーズに対応致しております。
また、他社は外国成分の有機質コート剤によるOEMコーティング剤がほとんどなため、太陽の紫外線にて内容成分(添加剤)が壊され、約3カ月から1年以内にガラス被膜が鱗状になり剥がれてしまいます。
しかしながら当社溶剤は、日本人開発者により大手ケミカル企業工場内で製造されたガラス窓と同じ無機質コート剤です。ガラス被膜は完全ノーメンテナンスにて数年間は持続致します。
また、ノーベル賞技術のある吸着剤にて、内装やガラス窓、ゴム、樹脂、アルミ等にも施工が可能な汎用性が高い性能となります。
当社役員に、元高級車ディーラーに15年間勤務した経験者が在籍しておりますから、初めての方からベテランまでの方々へ対応が可能です。

(プロの施工業者採用例)
例1
月200台の車両輸出業者社長によると、過去のガラスコート剤とは相違しており、保護・美化・再生により中古車の価値が上がり、先方の輸出国の社長から他車と比較して外装や内装がキレイで販売後の顧客満足度が高くなりました。

例2
国産有名ディーラー(新車&中古車)では、濃紺車、例えば黒色や紺色に他社のガラスコート剤はシミになりやすく、ガラスコート禁止令が出ておりましたが、G-POWER(別名)は安心して施工が出来、顧客依頼にかかわらず全車施工致しております。
初めての車両施工は講習会がありますので、安心して、車施工ビジネスを展開が可能です。