スマホ専用特殊コーティング

『新技術!塗るガラスフィルム』

時代の転換期、フィルムを貼る時代から、コーティングする時代へ

〜トータルビューティケア、これで差がつく魅せるスマホ〜

※あるアンケート調査では、スマートフォン画面が汚れていたら、その持ち主の印象が悪いと感じる方が、98%もいるとのことです

→いつも一緒の持ち物、特にスマートフォンの清潔感にこだわる時代ですね!

【当社のこだわり】

スマートフォン、タブレット端末等の電子機器の表面や裏面に施工することにより、セルフブランド、ご自身の印象を良く与えることが可能です。

そこで、施工による主なメリットは以下となります。

  1. 汚れが付きにくい
  2. 汚れが付いても取りやすくなる
  3. キズが付きにくい
  4. 反応が速くなる
  5. 指通りが滑らかになる
  6. 画面表示視界がクッキリする
  7. フィルム貼りのイライラ解消
  8. 両面ガラスや側面ガラスなど機種を選ばない
  9. 落下時、画面のガラスが割れない訳ではないですが、飛散しにくい
  10. 指紋認証が成功しやすい 他

用途無限、ナノレベルガラスコーティングG-POWERは、ガラス窓への施工が可能により、スマホ画面にも施工が出来ました。
本来、ガラス窓は無機質です。本溶剤は数秒後に添加剤(エーテル剤)が即乾燥して、100%無機質になります。また、化学の常識では、無機と無機はくっつきません。しかし、G-POWERはある吸着剤にて、スマホのガラスや裏面ガラスに施行が可能です。また、溶剤はナノサイズにて、タッチパネルの液晶に施工しても割れない、衝撃を吸収する性能になります。他のコーティング剤が成し得なかった性能を持ち、大きく差別化できる施工結果やサービス展開が可能となります。

【施工例】
大手携帯ショップ、スマートフォン修理店、飲食店注文用タッチパネル、カラオケリモコン、銀行ATM液晶、コピー機ガラス面 他

【注意】

*スマホ用小分け液剤について

当社小分けチューブ(5cc)に「G-POWER」ロゴマークが印刷されておりますが、金色ラベルが正規品となります。
赤色ラベルは製造中止、旧液剤となります。

ここ数年前から販売されている最近のスマートフォンの画面には、メーカー工場出荷時にフッ素加工されておりますので、撥水性があります。

当社は業界初となり先駆者ですが、他社の類似品は、それらフッ素加工された画面に液剤が弾かれてしまい、残念ですがきちんと塗れていない商品が流通しておりますから注意が必要です。

当社、金ラベルの液剤は 旧赤ラベルよりケイ素・吸着剤の量が6.5倍多く含有し、上記のフッ素加工された画面にも塗布が可能です。